Aimless

CircleCIのテストをスキップする

https://blog.aimless.jp/archives/2016-04-25-skipping-test-by-circleci/ 2016-04-25
テストをスキップしたい時もある 下図のようなデプロイメントプロセスでブログを書いています。CircleCIを中心としたプロセスで、それなりに便

Gmailを使ってZabbix3.0のアラートメールを送る

https://blog.aimless.jp/archives/2016-04-18-sending-zabbix-alert-mail-by-gmail/ 2016-04-18
Zabbix3.0からメールの暗号化方式にSTARTTLSとSSL/TLSが選択できるようになったようです。(参考:1 E-mail) というわ

CircleCIでHugoが動かなくなった

https://blog.aimless.jp/archives/2016-04-04-hugo-dont-work-on-circleci/ 2016-04-04
このブログは、Markdownでエントリーを書いてGithubにPushすると、CircleCIが検知してHugoでビルドし、Github P

LambdaとGoogle Compute Engineで、川柳BOTと作った

https://blog.aimless.jp/archives/2016-04-03-senryu-bot-on-gce/ 2016-04-03
事の発端 成果 @twit_senryu 実装 ] 設計 575の抽出方法 IBM Insights for Twitterを使ってツイートを取得し、その結果をkuromoji.jsで形態素解析しています

asciidoctor-pdfでそれっぽい表紙を作る

https://blog.aimless.jp/archives/2016-02-16-titlepage-of-pdffile-created-by-asciidoctorpdf/ 2016-02-16
デフォルトの表紙 asciidoctor-pdfでは、H1と以下2行をもとに表紙が生成されます。 = ウルトラスペシャル ハイパーギガンティックサー

Apache Drill を使ってVPC Flow Logsを集計する

https://blog.aimless.jp/archives/2016-02-14-analysing-vpcflowlogs-by-apachedrill/ 2016-02-14
VPC FLow Logsを集計する flowlogs-readerを使って、VPC Flow Logsをコマンドラインで操作するにて、flowlogs-reader

RedPenで「開いた(平仮名)のほうが読みやすくなる表現一覧」をチェックする

https://blog.aimless.jp/archives/2016-02-09-check-the-readable-expression-by-redpen/ 2016-02-09
RedPenのJavaScript拡張を利用して、プロの編集が教える「開いた(平仮名)のほうが読みやすくなる表現一覧」が超勉強になると話題に

asciidoctor-pdfで複数行のフッタを作る

https://blog.aimless.jp/archives/2016-02-07-build-multiple-line-footer-by-asciidoctor-pdf/ 2016-02-07
会社のWordテンプレのフッターが複数行なので、asciidoctor-pdfで複数行のフッタを出力する方法を調べました。 テーマファイルの書

flowlogs-readerを使って、VPC Flow Logsをコマンドラインで操作する

https://blog.aimless.jp/archives/2016-02-02-retrieving-aws-vpc-flow-logs-using-flowlogs-reader/ 2016-02-02
VPC Flow Logsを分析、可視化する方法を模索しており、以下のツール・サービスを試しました。 sumologic Splunk ElasticSearch ElasticSearch Service どれも素晴らしいツールなのですが、気軽にログ

sumologicを使ってVPC Flow Logsを可視化する

https://blog.aimless.jp/archives/2016-01-24-analysing-vpcflowlogs-by-sumologic/ 2016-01-24
VPC FLow Logsを可視化したい 検証環境のVPC Flow Logsを収集、調査、分析するためにElasticSearch Serviceを利用していましたが