CiscoルータのBGPをSNMP監視する為のtips
cisco network
Published: 2012-04-08

 #自宅ラック勉強会を監視してみたいを受けて色々調べました。多分あってるとおもいます。

標準MIB:BGP4-MIB

 bgp(1.3.6.1.2.1.15)です。これは以前のエントリーでも紹介した通り、IPv6未対応です。IPv6のPeerが4つ、ipv4のPeerが2つあるCiscoルータに対してbgpPeerState(1.3.6.1.2.1.15.3.1.2)をゲットしても、2つしか返ってきません。

CiscoMIB:CISCO-BGP4-MIB

 ciscoBgp4MIB(1.3.6.1.4.1.9.9.187)です。15.2(3)Tより前のIOSではIPv6未対応です。cbgpPeerPrevState(1.3.6.1.4.1.9.9.187.1.2.1.1.8)をゲットしてもIPv4の2つしか返ってきません。

CiscoMIB:CISCO-BGP4-MIBv2

 IOS15.2(3)Tで追加されたっぽいCisco-BGP-MIBv2です。ciscoBgp4MIB(1.3.6.1.4.1.9.9.187)の配下にある「2」ってついてるオブジェクトです。cbgpPeer2State(1.3.6.1.4.1.9.9.187.1.2.5.1.3)をゲットすると、IPv4が2つとIPv6が4つで合計6つ返ってきます。