IOSでdiff
cisco network
Published: 2012-08-19

configの差分チェック

 運用において変更前のconfigと変更後のconfigを比較する作業は欠かせません。私の周りだと「diff」か「WinMerge」でやってる人が多いです。これがIOS単体で出来るというので試してみました。

参考ドキュメント

現場で役立つ運用管理機能 IOS Operation Tips.

作業ログ

 まずは変更作業を実施します。easyVPN用に設定してあったVPNプールの設定を削除し、NTPの送信元IFを別のVLANに変更します。

 そしてrunning-configとstartup-configを比較します。「differences A B」で、Bにあると「+」、Aにあると「-」が付きます。なんとなくのイメージで「differences run start」にしましたが、可読性を考えると「differences start run」にした方がよさそう。

 ただしこの機能、cisco892Jにはちょっと大変な処理らしくCPU使用率がぐっと上がります。ただし、100%貼りつきではないので気にするほどではないかもしれません。

 次はWarm Upgradeを試したいです。早く出ろ次のIOS!!15.2(4)T !!